志木市の整体 根本から改善

2019/11/29 ブログ
姿勢

こんにちは♪

今日は「膝と股関節の痛み」についてです。

 

◎おもな原因◎

①歩いている時の姿勢です。

かかとに重心が偏ると足を着いたとき衝撃を足裏で吸収できず圧力がかかった状態になります。

足裏をしっかり踏み込めない為、足底筋群が衰えて加齢の劣化も促進。

大腿骨と脛骨の間にある半月板がすり減って

骨同士がぶつかってしまいます。

(変形性膝関節症)

 

踵重心(O脚・膝下O脚)の方は足の外側で踏み込んでいるので衝撃を吸収されず膝に過度な負担をかけて痛めてしまいます。

 

本来は足裏全体を使って、踵➡足裏全体➡足指の順で 着地の衝撃を吸収し伸ばされ負担を最小限に。足裏のアーチが機能されている事。

 

 改善策その①  

  ★脚上げストレッチ★

 ①横向きになって上側の足を伸ばしてあげます。 

  中殿筋を鍛えることで骨盤の安定と

  外側に重心がかからないよう防ぎます。

 ②足の付け根から真横に持ち上げます。45度の高さで

  10秒目安でそのまま保ちます。【左右3セット繰り返し】

 

今日も一日ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

自然